Chromeの拡張機能(アプリ)をウェブストアに掲載してわかったこと

またわかったことがあれば追記する予定。

「アプリ」と「拡張機能」の違い

Chromeウェブストアで公開した「アプリ」をインストールすると、通常のChromeのアドレスバーに「chrome://extensions/」と入力してでてくる「拡張機能」の部分には出てこない。
デベロッパーモードではここで表示できたのでびっくりした。

「スクリーンショット」と「プロモーション画像」の違い

スクリーンショットはウェブストアで掲載された時に最初に出てくる画像。
プロモーション画像は、オススメ枠?みたいなところに掲載された時に出る画像っぽい。

管理画面で見れる数値

表示回数はウェブストアのウォールに表示された回数らしい。
ただ公開しただけ(大したアプリではない)のに、結構表示回数あってびっくり(約500回/day)
日本だけの数値じゃないかもしれないですね。

【2013/12/24:追記】新しくパッケージを更新すると・・・

こんな機能がついてました。

公開のパーセンテージを決められる機能

いきなり全ユーザに公開される前にチェックしたいってニーズでしょうか。

相当使われている拡張機能じゃない限り、あまり使うタイミング無いかもしれないですね。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク