DB接続の部分ではまる(symfonyを使ってみる1)

仕事でsymfonyを使うことを決めたので、
もろもろ備忘録として残していきたいと思います。

※いろんなものに手を出しては途中でやめているので
symfonyは使いこなせるようになります。。。


ちなみに、勉強のために以下の本を購入しました。

symfony×PHP [LLフレームワークBooks] (LLフレームワークBOOKS # 3)
森川 穣 亀本 大地 田中 正裕
技術評論社
売り上げランキング: 61612


薄めの本だったので少し心配だったのですが、
これに書いてあることを順序よくやっていて、
今までわからないところもわかりました。


ところではまったところと言えば、
DB接続の部分。

しっかりと私が本を読んでなかっただけかも知れないのですが、

databases.yml
schema.yml
propel.ini

をしっかり編集したつもりで

symfony propel-build-all

をするとエラーがでてテーブルを作ってくれませんでした。


ちゃんと設定できていなかったのは、propel.iniの以下の部分でした。

propel.database.url = mysql://localhost/[DB名]

設定したつもりでいたのですが。。。(苦笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク