WM3800R WiMAXをクレードルを使って有線でTime Capsuleにつないだら、快適なWi-Fi環境ができた

スポンサーリンク

ネット回線をもっと安くできることを知る

ネットサーフィンをやっていると、ラ・クーポンWiMAXというのがあって、
これが一番安くて月額1,886円(税抜)で使えることを知りました。

業界最安値!RaCoupon WiMAX – AtermWM3800RのWiMAXでお得にネット通信がたのしめる ⁄ RaCoupon「買うクーポン」

今3,880円(税抜き)払ってるのバカみたいじゃん!ということで切り替えを検討。

現状

現状は、WM3600R WiMAX1本で家のネット回線をまかなっています。

引越しをした時に、プロバイダーの解約が面倒すぎたのと、
そんなに料金も変わらないよねってことで。

Time CapsuleとWiMAXって接続して使えるの?

同タイミングで、Time Capsuleの購入も検討。


APPLE AirMac Time Capsule – 2TB ME177J/A

懸念としては、Time CapsuleをWiMAXと接続できるのか?という点。
せっかくTime Capsule買っても使えなかったら意味ない。。。ということで調べてみました。

クレードルを買えばできた

結論、クレードルをつかってTime Capsuleと有線でつなげば使えました。
(実際に買って試してもみた)


日本電気 AtermWM3800R用クレードル PA-WM08C

設定はちょっと面倒だった

有線でつないで、Airmacユーティリティを使って設定を始める。
これがちょっとハマった。

刺しただけだと二重NATの警告が出るので、ブリッジモードに設定など。
とにかくこれでネット料金が安くなって、いろいろ快適になりました。

こちらを参考にさせていただきました。
Aterm WM3500R WiMAXルーター専用クレードル購入 – Knight and Day

スポンサーリンク