Google Analyticatorは非同期のスクリプトを使っていた

今さらですが、WordPressプラグイン「Google Analyticator」は
最近出たGoogleAnalyticsの非同期スクリプトを利用してくれるみたいでした。

なぜ気づいたかというと、
GoogleAnalyticsでの直帰率はちょっと正しくないといった話があり、
それを改修しようと「Google Analyticator」の管理画面でタグを埋めたところ動かなかったからです(苦笑)


ということで、「Google Analyticator」管理画面の
『Additional tracking code』の部分に以下のコードを入れたら
正常に数値が取れているようです。

setTimeout(‘_gaq.push([\’_trackEvent\’, \’NoBounce\’, \’Over 10 seconds\’])’,10000);

GoogleAnalyticsの直帰率修正


しばらく数値を見ていこうと思います、
しかし「Google Analyticator」は高機能ですね(汗

スポンサーリンク
スポンサーリンク