Macbook AirでTime Capsule・外付けHDDを使ったバックアップ・ストレージ環境を考える

そうだ、バックアップとストレージ環境を素敵にしよう

Macbook Airを新しく買ったので、
今まで全然やって来なかったバックアップなどちゃんとやろうと思い立つ。

MacならTime Machineをつかうのがいいよね〜ということで
ノリでTime Capsuleも買ってしまいました。


APPLE AirMac Time Capsule – 2TB ME177J/A

ついでにファイルのストレージも素敵な感じにしたいなあと画策。

Time CapsuleはNASとしても使える!ということを調べて知ったので、
「これはWiFi経由でいろいろできて便利かも!」と。

現状

  • 外付けHDDは持っているが、Macbookに接続するのが面倒で凄く気が向いた時にTime Machineでバックアップをとっている
  • 外付けHDDに入りきらない動画ファイルなどを入れているが、外付けHDD自体のバックアップはもちろん取っていないため吹っ飛んだら終わり。

作りたい状態

  • データのバックアップはWiFi経由で、カンタンに。とにかく手間は掛けたくない
  • 外付けHDDに入れているファイルも含めて、全てのファイルのバックアップをとる。持っている全データは1TBいかないぐらい
  • Macbook Airはカンタンに持ち歩けるように、外付けのものをMacbook Airには極力つけない

調べて出来なさそうなこと

  • Time Capsuleの中にNASとしてデータを入れた場合、そのデータはTime Machineでバックアップが取れない。
  • Time Capsuleに直接つないだ外付けHDDも、その中のデータはTime Machineでバックアップ取れない

結果、この形に落ち着く

iMovieで作った動画ファイルは置いておいて、音楽・写真・Garagebandで作った音楽ファイル全部で256GBをすべて使ってしまうわけではないので、以下の形に収束。

内蔵ストレージ

音楽・写真・Garagebandで作った音楽ファイル&その他

Time Capsule

内蔵ストレージ全体をTime Machineでバックアップ

外付けHDD

内蔵ストレージに入りきらない、全部で500GBぐらいある動画ファイルを手動バックアップ。
Time Capsuleに接続して、WiFi経由でいじれる形

これだと結局外付けHDDに入れているファイルはバックアップされないという問題は解消できず(汗

Macbook Airに外付けHDDを接続すれば、
Time Machineを使ってTime Capsuleにデータをバックアップできそうなのでいいのですが、
今持っている外付けHDDがバスパワーではないのでつけるのがめんどくさい。。。

最終的にファイルが増えてきたりしたら、
バスパワー形式のmy passportとか買って全ファイルバックアップをしようと思っています。

軽くて小さくて良さそう。


WD ポータブルHDD My Passport for Mac 2TB 3年保証 USB 3.0 Time Machine対応 WDBZYL0020BSL-JESN

こちらを参考にさせていただきました。
MacBook Airを母艦PCとして運用する!-バックアップその他の方針: 思考ブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク