「KUSANAGI for ConoHa」へのWordPress移転方法を考えて方針を決める

WordPressの高速化をするために、ConoHaを借りました。
で、実際にどう移転しようかなーということを整理するためにもまとめたいと思います。

KUSANAGI for ConoHa – KUSANAGI

現状

  • さくらレンサバ
  • 投稿数は結構多い
  • 自分自身、エンジニアの能力が高くない

なんとなく方針

  • KUSANAGI for ConoHaを使うのは、高速化のため。
  • 移転作業はできるだけ楽したい
  • いらないファイル・データはこのタイミングで消せると嬉しい
  • いろんなことができてしまうphpmyadminはできれば入れたくない

で、調べたところ、以下の方法がありそう。

方法

プラグインを使う方法

移転に使えるプラグインは「All-in-One WP Migration」と「Duplicator」があるっぽい。

「All-in-One WP Migration」はこちらの記事で見つけました。
WordPressサイトをConoHa VPSに移行しよう – このべん(ConoHa)

「Duplicator」は、使ったことがあり、簡単だった記憶

メリット
  • とにかくカンタンそう。
デメリット
  • 前使ったときに、データをエクスポートしてくるのにすごく時間がかかった記憶

コマンドで頑張る方法

メリット
  • データをエクスポートするのに時間がかかる、みたいなことはなさそう。
デメリット
  • 自分の技術力が低いため、失敗すると取り返しがつかないことになりそうな恐怖。

今考えている懸念

  • 「KUSANAGI for ConoHa」を使うと、WordPress新規作成まで行われるため、そのWordPressを一度消していいのか、悪いのかがわからない。

とりあえずプラグインを試してみた

記事数とかが多かったのか、両方共エラーでだめでした。。。orz

Duplicatorのエラー画面

今の結論

コマンドで頑張るかなあ。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク